2016年9月9日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

8月より製作しておりました、自然石墓石が製品として、ようやく完成しました!
こちらのブログに度々、記事にさせていただいておりましたが、
7月の末に、お施主様、ご家族の皆様と山丁場へ行き、一緒に自然石を選んで頂く所から製作を始めました。

IMG_6958
第1、第2希望まで竿石となる原石をお選び頂きまして、台石もそれに合わせて決めて頂きました。
(墓地は稲城・府中メモリアルパークとゆう完成して間もない公営の霊園で、墓石の仕上がりの高さ制限などがありまして、そちらを計算しながら原石を選びました。)

IMG_7634

第1希望の原石をトラックに積み込み、工場へ運び、前面を切削し、磨きましたが、残念ながらこの石は模様が強かったため、墓石として使用できない石でした。(自然石墓石の場合は、原石の状態からその石が良い石であるかを判断することは特に難しいのです。)

願いを込めて、第2希望の石を切削し、

IMG_7730

磨きましたところ、お陰様で良い石でしたので、お施主様にも報告させていただきました。

IMG_7732

(写真左 が第1希望   右が第2希望です。)

そして、台石の製作に取り掛かりました。
台石は厚みに余裕がありましたので、この石から納骨室のフタ石となる石を切り出しました。

IMG_7863

その間にも、こちらの墓地の外柵の石の製作もありますので、

IMG_7815

IMG_7936

丁寧に造らせていただきました。
(間口118cm 奥行115cm)

そして墓石の形がある程度、ハッキリしてきたところで、自然石の香炉を製作しました。

img_7937
仕上がった状態を眺めていましたら、当初は台石に丸い穴を開け、お花をあげる花筒を入れ込む予定でしたが、
香炉の横に、自然石を上手く活かした花筒を石で造った方が格好が良さそうでしたので、急遽製作し、img_7987

先程、完成しました。

img_8013

製作させていただきました我々が、自画自賛してしまう様な素敵な自然石墓石となりました。

来週、稲城・府中メモリアルパークにて、まずは基礎工事を着工し、コンクリートが固まるまでの間(通常約一週間)に竿石に文字を彫刻します。

そして、9月の最終週に据え付け工事をさせていただく予定です。

最後まで気を抜かずに、丁寧に仕上げさせていただきます。

自然石墓石にご興味のあります方は、是非、9月の最終週になる前に、弊社の工場へ見学にいらして下さい。
お気軽にどうぞ^ ^

有限会社菅井石材

—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格 はこちら
お墓の施工例 はこちら
記念碑・石材制作例 こちら
工場のご見学 はこちら
トップページ はこちら です