2016年9月12日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

本日は、「稲城・府中メモリアルパーク」にて本小松石製 自然石墓石+外柵を建てる為の基礎工事を行いました。

週間天気予報では、ずっと雨と予想されていたのですが、幸いなことに昨夜から予報が変わりましたので、急遽、準備をしまして「稲城・府中メモリアルパーク」へ向かいました。

湯河原から、小田原厚木道路、圏央道、中央道と乗り継いで施設に到着しますと、とても良い天気です。

丈夫な基礎工事を行う為には、最適な天気、気温となりました!

隣の墓地にも石屋さんが据え付け工事をしていましたが、お互いに譲り合いながら作業をさせていただきました。

img_8038

まずは30cmほど、掘り下げます。

img_8043

そこに、ぐり石、砂利を敷き、エンジンの着いた転圧機をかけます。

(転圧機は安全のため、二人で作業を行いましたので写真を撮ることができませんでした。)

お隣のお墓に近いところは、タコを使い慎重に地盤を突き固めます。

img_8045

次に、納骨室の前側になる部分には水抜き用の穴を確保するために木枠を入れます。

そこに最初のコンクリートを流し込み、太めのワイヤーメッシュを敷きます。

img_8047

そして最後に仕上げ用のコンクリートを流し込み、綺麗にならして強固なベタ基礎の完成です。

今日から約二週間、養生期間をおきまして、こちらに素敵な本小松石製 自然石墓石を建てさせていただきます!

 

お墓用の基礎工事は、お墓が完成すると石で隠れて見えなくなってしまうのですが、強固な基礎にこだわりを持って作らせていただいております。

 

有限会社菅井石材 
—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

お墓の価格 はこちら
お墓の施工例 はこちら
記念碑・石材制作例 こちら
工場のご見学 はこちら
トップページ はこちら です