2017年7月29日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

昨日、埼玉県吉川市の共同墓地に本小松石製 九寸角石塔を建立しました。

今回、お施主様が建築士をされている方でしたので、お施主様とデザイン、設計を一緒に考え製作させていただきました。

一見普通のようで、普通ではない素敵なお墓の完成となりましたので、どうぞご覧ください。

IMG_2311

地下式の納骨室を作るため、墓地一面に打ってあるコンクリートを部分的に解りました。

とても分厚くコンクリートが打ってありましたので、このような状態にするまでに大変苦労してしまいました^^;

 

IMG_2318

その穴を十分に地固めし、コンクリート製の2段式納骨室を設置します。

そして通常ではその上に和型石塔の一番下の石、芝石を据え付けるのですが、今回お施主様のとても斬新なアイデアにより芝石の下にさらにひとまわり小さな芝石を入れます。

このデザインや発想は初めての事でしたので、最初にお聞きした時には大変驚きました。

 

IMG_2322

その上に通常の芝石を据え付け、下の段には空間が出来ます。

 

IMG_2358

そして中台、上台、竿石と地震対策に免震ゲルを入れながら慎重に、丁寧に据え付けます。

 

IMG_2329

墓前まで進む道には、白御影石を荒ノミ切り仕上げという加工をした敷石を据え通路を作りました。

 

IMG_2331

ここまで来ると完成までもう少しです!本小松石製の自然石ベンチの設置です。

お墓まいりの時の荷物置きにも調度良く使える場所に設置しました。

 

IMG_2362

そして最後に白川砂利という国産の高級砂利を撒き、ついに完成です。

本小松石ならではの大変落ち着きのあるお墓になりました。

 

IMG_2365

芝石の下にひとまわり小さな芝石を入れることで、お釈迦様の座禅の形をイメージしているそうです。

そしてお施主様は四角い形を好まれる方でしたので、ご希望によりあまり石の加工はしておりませんが、シンプルなデザインもとても美しいと思います。

 

IMG_2340

庭園のようなイメージの自然石ベンチ。丁場でこの石を見つけた時にはとても嬉しかったことを思い出します。

 

IMG_2364

お施主様からは「大変素晴らしい出来栄えにとても感動しております。この度は本当にどうも有難うございました。」と、とても嬉しいお言葉をいただきました!

製作の苦労が報われる瞬間ですね。

こちらこそ紳士的でとても優しいお施主様に大変お世話になり、そして良い勉強を沢山させていただき、本当にどうも有難うございました。

 

※日本の銘石「本小松石」のお墓造りはいかがでしょうか。

弊社では今回のようにお施主様のご希望やデザインに可能な限り、喜んで対応させていただきます。

私どもと一緒になって描かれたイメージを製作してみませんか。

お手頃な価格にてまごころを込めて製作させていただいておりますので、ご興味のあります方はお気軽にお問い合わせください。

相見積もりにも喜んでご対応させていただきます^^

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です