2017年8月4日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

8月1、2、3日と湯河原町ではお祭りでした。

毎年盛大に行われるお祭りですが、今年は天候が不安定で2日の夜のやっさ祭りパレードは雨の中のパレード、そして大変残念ながら3日の海上花火大会は台風5号の影響で、波が高く花火を打ち上げる船が沖で安定できないとの事から中止となってしまいました。

IMG_2394

1日はお神輿を担ぎ「ワッショイ、ワッショイ」と地域を練り歩きました。

こうした行事がずっと受け継がれていく事は大切な事ですね^^

 

さて本日は、9月のお彼岸頃に岐阜県のお施主様へ納品を予定しております「本小松石製 和型九寸角石塔 外柵」の上台に「切り出し亀腹」という加工を入れました。

「切り出し亀腹」は通常の「亀腹加工」(読んで字のごとく亀の腹のような加工)にさらに段を入れる高級型石塔用の加工です。

IMG_2309

綺麗に磨き上げた15寸角の上台用の石に丁寧に墨出しをします。

 

IMG_2354

正確に墨出しをすることにより不要な部分がはっきりと分かるようになりますので、まずは線に沿って不要部分を切り出します。

 

 

IMG_2371

そこから先は、丁寧に繊細に形を削り込んでいきます。

横の通りがまっすぐに削れているか、4面全く同じ形になっているか等、何度も何度も確認しながら形を作り...

 

IMG_2374

完成です。

形が出来上がりましたら磨きに移ります。

ピカピカに磨き上げてお施主様に喜んでいただけましたら、何より嬉しいですね^^

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です