2017年11月1日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

ここ2週間ほどこちらのブログの更新ができませんでした。

それは先日、至急、某墓地に来て欲しいと保険会社の方から連絡が入り早速行ってみました...。

そうしましたら石塔、外柵ともに全て本小松石で造られた駐車場に近いお墓が大破しておりました。

ご年配の車のドライバーの方がアクセルとブレーキを踏み間違え、激突してしまったそうです。

事故を起こしてしまった方、突然大切なお墓が残念な状況になってしまった被害者の方々に配慮させていただき、写真の掲載は避けさせていただきます(と、いうことでブログの更新ができませんでした。言い訳ではないですよ^^;)が、相当な衝撃でぶつかってしまったことが容易に分かる状況でした。

早速保険会社の方と打ち合わせをさせていただき、事故前と同じように作り直させていただくことになり、直ぐに弊社工場にて製作開始。

現場での復旧工事の方も着工し、昨日無事に終了しました。

こういった事故はいつ誰が起こしてしまってもおかしくないと思いますので、やはり安全装置の付いた車の必要性を感じました。

 

さて先日、東京の建築設計会社の方が建材としての本小松石を見に、弊社工場見学にお越しくださりました。

大変お若い方で、工場の機械などが大変珍しかったようで切削の石はがしの体験までされました^^

IMG_3128

色々なことに興味を持つのはとても良いことですね。

 

そして今日は以前のブログでご紹介させていただきました12寸角石塔の竿石が磨き上がりました。

IMG_3206

こんなに大きな石でここまで素晴らしい石はもう無いんじゃないか...って思ってしまうほどの素晴らしい石です。

明日からこちらの竿石の頭に香箱加工という加工を入れます。

出来上がりましたらまた、こちらでご紹介させていただきます。

 

気づけば本日より11月。私は秋の空気がとても好きです^^

良い年末、年始を迎えるために11月も頑張ります!

 

※東の横綱と言われる日本の銘石、本小松石のお墓造りはいかがでしょうか。

只今弊社では近隣の地域の方は勿論ですが、遠方の方にも「産地価格」でお届けできるよう努めております。

原石から製品の製作、墓地での据え付け工事まで、中間に業者を挟まずに弊社のみで施工いたしますので、外国産の石とあまり変わらないお値段にてお買い求めいただけます。

そして中間に業者を挟まないことにより、お施主様のイメージを最短距離で形にすることが出来ますので、これまで建墓させていただきましたお施主様にも大変お喜び頂いております。

こちらのブログや弊社のホームページをご覧いただきましたこの機会に、是非ご検討いただけましたら幸いです。

ご質問やご相談などが御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

工場見学も随時受け付けております。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です