201年7月8日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

雨が降ったり止んだりのパッとしないお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、湯河原の寺院墓地に本小松石製の洋型石塔と白御影石の外柵のお墓が完成しました。

この石ならではの石の色、希少となってきました本小松石の青目です。

とても美しく落ち着きのある仕上がりとなりました。

今回お墓を建てるこちらの墓地は、昨年お墓じまいをし、石の撤去作業も弊社で担当した墓地です。

山の斜面の墓地で難所なのですが、クレーン屋さんの力もお借りし設置工事に入ります。

まずは仮に土留めとして並んでいた石を外します。

この日は気温が30度を超えていましたので、とても暑かったです^^;

外柵の基礎にコンクリートを流し込み、しっかりと固まる2週間後に工事再開です。

墓地に石を運び込み、外柵の白御影石を丁寧に据え付け、納骨室を設置しました。

 

さて外柵の石の裏側、後に土が入って見えなくなってしまう部分てどうなっているでしょうか。

このように耐震用ステンレスプレートで全ての石をがっちりと固定しています。

こちらの耐震施工は弊社では標準サービスとしてお客様にお喜びいただいております。

 

 

納骨室の上に洋型墓石の台石を2段重ねました。

完成まであと少し!

 

竿石と墓誌を設置し、砂利を敷き詰め完成です。

(石塔には標準サービスの免振施工、砂利の下には雑草が生えない草止め施工を入れております。)

 

今回のお施主様は昨年の8月頃にお問い合わせを頂き、お打合せを重ねていきながらご契約、一周忌法要での埋葬までに充分な制作期間をいただきました。

遠くにお住いの為、今月末の法事まで完成したお墓を実際に見れないそうですが、完成写真をお送りしましたところ大変お喜びいただきご感想を頂きました。

「美しい本小松石の洋型墓石と外柵の白御影石が綺麗にマッチしてとても気に入っております。この度は有難う御座いました。心より感謝いたします。」

こちらこそ、この度は大変お世話になりました。

有難う御座いました。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です