2016年12月14日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

今週の月曜日から、芦屋市のお客様へ納品させていただきます「本小松石製の大きな洋型の石塔」の製作に入りました。

弊社で今まで製作させていただいた洋型の石塔の中では、一番大きな石塔になります。

使用する原石もとても大きなサイズから切り出しますので、今日はその様子をお伝えさせていただきます。

img_9566-1

まずは洋型石塔の台石の切削です。

通常の洋型石塔であれば75cmもあれば大きい方ですが、それが今回は横幅105cmの大きな台石の製作となります。

丁寧に墨付けをし、切り幅を定めて切削開始です。

 

img_9580

良石です!

 

img_9590

硬い石を切るのには機械をゆっくりと動かさねばなりませんので、とても時間がかかります。

一日かけてようやく切削が終わりました。

 

img_9595

そして本日になります。

立てていた石を横に寝かせて、先ほどまで上、下だった面を切り落とします。

これには時間をかけて相談しながら切る位置を決めます。

それは貴重な本小松石を、少しでも無駄にしないようにする為です。

 

img_9596

このようにして残り4面を切り出し、平らで四角い状態になります。

そしてその石を磨いたり、加工を施したりとゆう作業に移っていきます。

本当に大きな洋型石塔ですので製作にとても時間が掛かりますが、ご契約時にお客様に「あんたに任せるから!」と言っていただきましたので、毎度のことではあるのですが気を引き締め、丁寧な作業を進めていきます!

 

さて、私の周りでもノロウィルスがとても流行っております。

三年前に経験しましたが、あれは本当に辛いですので皆様どうかお気をつけください。

良い年末、年始を迎えるため、明日も元気に頑張らせていただきます!

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です