2017年7月23日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

今日は涼しく過ごしやすい一日でしたが、連日とても暑い日が続きますね^^;

どうかお体にはお気をつけください。

 

さて本日は日曜日ですが、先日より9月のお彼岸頃の納品を目指して製作をスタートしました「本小松石製 九寸角石塔 外柵」

「本小松石製 九寸角石塔 外柵の製作開始!」

こちらの製作を少しでも進めておこうと思いまして休日返上をし、少し手間のかかる「スリン」という加工品の製作をしました。

「スリン」とは高級型石塔の竿石と上台の間に入れる「座布団」とも呼ばれるR型のもので、これがあるとやはり豪華です。

IMG_2221

まずは型紙を作ります。Rの感じから下部への反り具合が大事な所かと思います。

 

IMG_2217

この型紙を石に当てがい丁寧に墨付けをします。

墨付けを綺麗に正確に出さないと良い仕上がりにはなりません。

 

IMG_2229

余分な部分は機械でカットし、上面の削り込みの開始です。

優しい感じの丸型になるように4面、削り込んでいきます。

 

IMG_2249

今度は石をひっくり返し、裏面の形作りです。

型紙のように反りが出るよう、石を荒取りしてから削り込みます。

 

IMG_2276

裏面も完成しました。

見方によっては「UFO」みたいですよね^^

 

IMG_2277

正しい面に戻しまして、無事完成となりました。

 

IMG_2279

こちらをこれから何日かかけて磨き込みます。磨きますと上面の上段のような綺麗な本小松石の色になります。

 

さて明日は地元、湯河原町の共同墓地にて本小松石製 洋型石塔の建て込みです。

しっかりと準備をして、お施主様に喜んでいただける仕上げをさせていただきたいと思います!

 

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です