2017年9月16日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

9月も半ばに入り連休となりますが、残念ながら台風18号がやって来ます。

IMG_2755

私の住む神奈川は暴風域を外れる予想進路となりましたが、それでも油断はできませんので様子を見ながら行動したいと思います。

残念ながら直撃してしまう地域の方々は、どうか安全を確認し台風が過ぎ去るまで外出はお控えください。

被害が最小限にすむことを祈っております。

 

さて今週の製作の一部を振り返ります。

今週も引き続き、9月末に岐阜県に納めさせていただきます「本小松石製 九寸角石塔 外柵」の製作です。

こちらの製作はいよいよ大詰めとなってきました。

IMG_2753

写真は外柵石用のコーピンという部材の石を磨いているところです。こちらが磨き上がり、外柵石がようやく全て完成しました。

 

IMG_2754

外柵石の部材が全て揃いましたら、耐震用プレートを取り付ける為の穴あけをします。

IMG_1333

このようにステンレスプレートにより石をがっちりと固定することにより、地震などにより石がずれてしまうことを防ぎます。

ちなみにですが、最近の石材用ボンドはかなり強力な接着力です。

(一昔前まではこの業界では石同士の接着等をモルタルで据え付けており、大きなめな地震などで石が動いてしまうことが度々見られました。)

その石材用ボンドを使用し、さらにステンレスプレートにより固定し、とても強固な外柵を作ります。

弊社ではこちらの耐震施工、それから石塔用の免震施工など標準サービスとしてご提供しております。

地震で崩れることのないお墓造り、これを最優先に取り組んでおります。

 

そして昨日、岐阜県よりお施主様と据え付け施工を担当される石材店様がお越しくださりました。

IMG_2756

こちらの完成した「本小松石製 高級型 九寸角石塔」をご覧になり、大変喜んでいただけました!

そして今後の打ち合わせや、世間話などとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

いよいよこちらの製作は残すところ文字や家紋の彫刻のみとなりました。

来週、しっかりと彫刻の施工や検品をし、お届けさせていただきます!

 

※東の横綱と言われる日本の銘石、本小松石のお墓造りはいかがでしょうか。

只今弊社では近隣の地域の方は勿論ですが、遠方の方にも「産地価格」でお届けできるよう努めております。

原石から製品の製作、墓地での据え付け工事まで、中間に業者を挟まずに弊社のみで施工いたしますので、外国産の石とあまり変わらないお値段にてお買い求めいただけます。

そして中間に業者を挟まないことにより、お施主様のイメージを最短距離で形にすることが出来ますので、これまで建墓させていただきましたお施主様にも大変お喜び頂いております。

こちらのブログや弊社のホームページをご覧いただきましたこの機会に、是非ご検討いただけましたら幸いです。

ご質問やご相談などが御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

工場見学も随時受け付けております。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です