2016年12月2日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

月日が経つのは本当に早いもので、気がつけばもう12月ですね。

今週、火曜日に「本小松石製 九寸角石塔」を東京の石材店様に無事に納品させていただきました。

担当者様にも良くしていただき、有り難い限りです。

 

そしてもう金曜日です^^;

今日は前回のブログで紹介させていただきました

https://www.sugaisekizai.com/2016/11/26/%e6%9c%ac%e5%b0%8f%e6%9d%be%e7%9f%b3%e8%a3%bd-%e8%87%aa%e7%84%b6%e7%9f%b3%e5%a2%93%e7%9f%b3%e3%81%ae%e5%8e%9f%e7%9f%b3%e6%8e%a2%e3%81%97-%ef%bc%86-%e6%9c%ac%e5%b0%8f%e6%9d%be%e7%9f%b3%e8%a3%bd/

「本小松石製 自然石墓石」の竿石が出来上がりましたので、そちらの製作風景を写真とともにご紹介させていただきます。

img_9425

先日、切削しましたこちらの本小松石の自然石。切削している段階では、嫌な模様も傷もなく、かなり良い石なのではと期待しておりました。

 

img_9442

そして本日、磨いてみました。裏側は自然のままですので、磨く際にガタガタと石が揺れてしまわないように、角材を隙間に入れ込み、石が動かないようにします。

 

img_9444

磨き始めです。紙ヤスリのように荒い番手から#50、#200、#400、#800、#1500、#3000、そして仕上げの#ツヤと研磨版を交換します。

四角く6面を切削した石ですと、こちらの研磨機は自動で動いてくれるので研磨版の交換だけしながら別の作業が出来ます。

しかし今回は自然石でこのような形ですので手動になります。

研磨版が石から落っこちてしまうことがないよう、神経を使いながら時間をかけ、丁寧に丁寧に磨きこみます。

 

img_9452

いよいよ最後のツヤ出しです。ピカピカに輝いてきました^^

 

img_9465

切削時にかなり良い石だと感じていましたが、本当に綺麗な青目色の素晴らしい竿石になりました。

早速、お施主様にご報告させていただきたいと思います。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です