2017年4月13日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

久しぶりの更新となってしまいました。

ここのところ大変有難いことに、お打ち合わせ等で東へ西へ行かせていただいておりました。

行く先々では、お施主様方のお気遣いや優しさに触れ、佳い出会いに感謝です。

 

先週、熱海市の寺院墓地に本小松石製 九寸角石塔を建立いたしました。

IMG_1215

本小松石らしい上品な色と味わいのある立派な石塔です。

雨の日が続きなかなか据え付け工事が出来ませんでしたが、

無事に完成したお墓をお施主様に見ていただきまして、大変喜んでいただくことが出来ました。

 

そして本日から、三島市の寺院墓地に本小松石製 九寸角石塔と中国産白御影石の外柵の据え付け工事を着工いたしました。

IMG_1200

まずは墓地の横側にカニクレーンの設置です。

アウトリガーというクレーンの足をしっかりと張り、クレーン本体の水平をとります。

この足を張った様子はまさにタカアシガニのようですね^^

 

IMG_1201

カニクレーンの設置が終わりましたら、据え付け工事です。

石を吊り上げ、目的の位置まで運びます。

写真の石は親柱と言いまして墓地の門柱のような石です。

こちらをしっかりと固まった基礎の上に丁寧に据え付けました。

IMG_1202

次は一段目の階段です。

階段などは雨が降った際に上面に水が残ってしまわないよう、若干の勾配をつけ水が流れるよう計算して据え付けます。

 

そして私のみ、午後からは工場へ戻りましてIMG_1214

洋型石塔の竿石を制作するため、切削を始めました。

なかなか良さそうな石でしたが、磨いてみるまでは安心出来ません。

 

日もだいぶ延びましたが一日が終わるのは早いですね。

明日も墓地での据え付け工事、工場での制作と二手に分かれますが、どちらも丁寧にしっかりと努めさせていただきます!

 

※日本の銘石「本小松石」を自社工場にて加工、製作することにより、あまり外国産の石と変わらないようなお値段でご提供させていただいております。

ご興味のあります方はお気軽にお問い合わせください。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です