2017年10月13日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

10月も半ばに入りまして、昨日までは夏の続きのような暑さでしたが、今日から急に涼しく、いや寒くなりましたね。

この季節の変わり目、風邪をひきやすいのでご注意ください^^

 

さて弊社では昨日から、某寺院様にて総代をされております方がお墓を建て替えることとなり製作に入りました。

今回、製作させていただきますのは、尺二寸角のとても大きな石塔、宝篋印塔、墓誌、外柵と全て本小松石を使用します。

大きな石塔ですので、当然使用する石も大きな石を必要とします。

IMG_3075

こちらは石塔、宝篋印塔の中台用の原石です。

安山岩の本小松石はなかなか大きなサイズで良質なお墓の石を作るのは難しいのですが、取引させていただいております丁場の方々と何度も打ち合わせを重ねまして、原石を発注させていただきました。

丁場の方々にはいつも難しい注文を聞いていただき、有り難い限りです!

 

IMG_3077

原石を2つ積んだだけでトラックいっぱいです。

こんなに大きな原石は、現在ではかなり希少です。

 

IMG_3078

丁場から弊社の工場へ原石を運びました。工場で見ると石がさらに大きく見えます。

 

IMG_3080

切削機に乗せ、石の切り方を慎重に決め、墨出しをします。この原石から2尺6寸角の中台を作ります。

 

IMG_3087

切削の開始です。

石はゆっくりなスピードで切らないと刃が負けてしまいます。

ですので6面全て切り終わるのに二日掛かります。切りあがりがとても楽しみです。

 

さて、今年からお取引をさせていただいております群馬県の石材店様にご依頼を頂きまして、洋型墓石を製作し完成しました。

IMG_3086

こちらはその石材店様がこの度、新しくオープンしました展示場にサンプルとして展示されます。

(本小松石の石塔を展示場に置きたいとお考えの石材店様、どうぞお気軽にお問い合わせください。)

 

それではまた、製作の方を頑張りたいと思います!

明日は今日よりも寒くなるそうです、暖かくしてお出掛けください^^

 

※東の横綱と言われる日本の銘石、本小松石のお墓造りはいかがでしょうか。

只今弊社では近隣の地域の方は勿論ですが、遠方の方にも「産地価格」でお届けできるよう努めております。

原石から製品の製作、墓地での据え付け工事まで、中間に業者を挟まずに弊社のみで施工いたしますので、外国産の石とあまり変わらないお値段にてお買い求めいただけます。

そして中間に業者を挟まないことにより、お施主様のイメージを最短距離で形にすることが出来ますので、これまで建墓させていただきましたお施主様にも大変お喜び頂いております。

こちらのブログや弊社のホームページをご覧いただきましたこの機会に、是非ご検討いただけましたら幸いです。

ご質問やご相談などが御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

工場見学も随時受け付けております。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です