2016年11月24日

こんにちは。本小松石のお墓を、産地の湯河原町にて製作しています、菅井石材の菅井です。

本日は11月にもかかわらず、関東地方は予報通りの雪となりました。

弊社の工場は、湯河原梅園でお馴染みの幕山公園の手前、山の中にありますので、今朝の雪で行くことが出来ないのではと心配になりましたが、幸い工場付近はあまり降っておらず、辿り着く事が出来ました。

 

それでは、本日も画像とともに製作内容を振り返ってみたいと思います。

img_9396

まずは、今月末に東京の石材店様に納品させていただきます、本小松石製 九寸角石塔の竿石に文字の彫刻をするために、ゴムシートを貼り、彫る部分の文字をくり抜き、養生をしているところです。明日、文字を彫刻します。

 

img_9395

こちらはその九寸角石塔の拝石の加工をしております。納骨室の蓋石であり、上には香炉を置きます。

大きめのサイズでしたので、特注品ですね。

 

img_9399

次は、本小松石製 八寸角石塔の中台を磨いております。今のところ、色も良く悪いところが無さそうですので、このまま完成に向けて進められそうです。

 

img_9394

こちらは水鉢を磨いているところです。水鉢とは、仏様にお水を差し上げるための水受けと、お花をお供えするための花筒を入れ込めるように加工をした石です。前面には家紋や絵柄を彫ります。

 

本日は工場内もとても冷え込んでおりましたが、皆、防寒対策をしっかりとりながらの作業となりました。

明日は天気も回復するそうですので、本小松石の原石を採掘している山丁場へ行き、現在お話を進めさせていただいております「本小松石製 自然石墓石」に使用できそうな石を探してみたいと思います。

今夜は特に冷え込みますので、どうか温かくしてお過ごしください。

 

有限会社菅井石材
―――――――――――――――――――――――――

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-391-485
有)菅井石材 担当:菅井(すがい)

本小松石のお墓の価格   はこちら

お墓の施工例   はこちら
記念碑・石材制作例   こちら
工場のご見学   はこちら
トップページ   はこちら です